全身脱毛のしくみとは?

エステで行う全身脱毛は、ほとんどの場合光脱毛(フラッシュ脱毛)と呼ばれる方法を使用して行われます。 光脱毛は、脱毛する箇所に照射していく方法の事をいい、個人によってゴムではじかれたような感覚はありますが、 照射のレベルが低いためにそれほどの痛みは感じません。 また全身脱毛の回数を重ねていくうちに、ムダ毛が薄くなるので、徐々にその感覚は和らいでくるでしょう。

脱毛の仕組みは、黒い物に反応するレーザーを用いる方法です。 毛と毛穴の奥にある毛根は黒いので、そこの周辺だけに反応し、照射していきます。 日本人の肌は白く、ムダ毛は黒いのですから、肌にダメージを与える事無く、ムダ毛の処理が行えるという効率的な仕組みとなっています。

医療機関で行う全身脱毛でも、同じ仕組みのレーザーを用いて行いますが、波長の違いや質力が大きいので、医療関係者が施術しなければなりません。 効果はエステよりも期待できますが、料金が高くエステよりも痛みを伴う全身脱毛となります。

毛の周期には、成長期、退行期、休止期に分かれて成長していきます。 全身脱毛で使用する光脱毛は、成長期であるムダ毛にしか反応しませんので、その周期のメカニズムを利用して脱毛回数を重ね、全身脱毛へと完成していきます。 成長期のムダ毛は、全体の20%前後程度しかなく、毛の周期は2~3ヶ月とされています。ですから全身脱毛は時間と回数がかかってしまうというのも、頷けますね。
毛抜きなどでの自己処理を行う方もいらっしゃいますが、 毛周期サイクルが狂ってしまいますので、全身脱毛を予定している人は、行わないようにしておきましょう。

~全身脱毛関連サイト~
全身脱毛の口コミ情報・・・全身脱毛施術を受けることが出来る脱毛サロンを紹介しています。